会社概要
 
access

墓地の場合、購入するのは土地ではなく、使用料(永代使用権)です。
それも、一般的には個人ではなく、一家代々の権利となります。このような墓地の性質から考えると、一度決めてから、数年程度で放棄することは内外に色々な問題を抱えることになるので、慎重に選択する必要があります。
墓地選びのポイントは、まず、経営や管理者、形態などの違いによって、大きく経営墓地・寺院墓地・民営墓地に分かれていて、それぞれの特徴をしっかり知っておくことが大事です。次に、立地環境や施設など、重視する条件を明確にし、該当するかどうか調べなければなりません。

地方自治体が管理・運営。申し込みや問い合わせは、各都道府県や市町村役場となります。
寺院で経営している墓地。寺院墓地や所有するということは、その寺院檀家になることを指します。
営利を目的としない公益法人や宗教法人などに経営が許可されている墓地を指します。
・安定した経営で永続性が保障されている。
・諸費用(永代使用料・管理料)が割安。
・宗派を問わない。
・檀家として、手厚く祀ってもらえる。
・通常境内にあり、管理面などで安心できる。
・常に住職がおり、いつでも供養していただける。
・安定した経営で永続性が保障される。
・資格制限、宗派などは問わない。
・自由に区画面積や墓石デザインが選べる。
・駐車場などの施設が比較的充実している。
・競争倍率が高い。
・居住地の制限や後継者・遺骨があることなどの制限がある。
・好きな場所に建てられない場合もある。
・墓石の大きさや形に制限がある場合がある。
・料金(永代使用料・管理費)が高めである。
・経営状況や墓地の管理等に差がある。
・お墓、墓石の石材店が指定されていることがある。
・資格制限、宗派などは問わない。
・自由に区画面積や墓石デザインが選べる。
・駐車場などの施設が比較的充実している。

室蘭市の墓石の事なら協和石材へ

スマホメイン
スマホ電話番号

墓地を探す

墓地の場合、購入するのは土地ではなく、使用料(永代使用権)です。
それも、一般的には個人ではなく、一家代々の権利となります。このような墓地の性質から考えると、一度決めてから、数年程度で放棄することは内外に色々な問題を抱えることになるので、慎重に選択する必要があります。
墓地選びのポイントは、まず、経営や管理者、形態などの違いによって、大きく経営墓地・寺院墓地・民営墓地に分かれていて、それぞれの特徴をしっかり知っておくことが大事です。次に、立地環境や施設など、重視する条件を明確にし、該当するかどうか調べなければなりません。

公営墓地

内容

地方自治体が管理・運営。申し込みや問い合わせは、各都道府県や市町村役場となります。

メリット

寺院で経営している墓地。寺院墓地や所有するということは、その寺院檀家になることを指します。

デメリット

営利を目的としない公益法人や宗教法人などに経営が許可されている墓地を指します。

寺院墓地

内容

・安定した経営で永続性が保障されている。
・諸費用(永代使用料・管理料)が割安。
・宗派を問わない。

メリット

・檀家として、手厚く祀ってもらえる。
・通常境内にあり、管理面などで安心できる。
・常に住職がおり、いつでも供養していただける。
・安定した経営で永続性が保障される。

デメリット

・資格制限、宗派などは問わない。
・自由に区画面積や墓石デザインが選べる。
・駐車場などの施設が比較的充実している。

民営墓地

内容

・競争倍率が高い。
・居住地の制限や後継者・遺骨があることなどの制限がある。
・好きな場所に建てられない場合もある。
・墓石の大きさや形に制限がある場合がある。

メリット

・料金(永代使用料・管理費)が高めである。
・経営状況や墓地の管理等に差がある。
・お墓、墓石の石材店が指定されていることがある。

デメリット

・資格制限、宗派などは問わない。
・自由に区画面積や墓石デザインが選べる。
・駐車場などの施設が比較的充実している。

お墓選びのポイント